帰化申請について

帰化申請の要件について

引き続き5年以上日本に住所を有すること(居住条件)

20歳以上で本国法によって能力を有すること(能力条件)

素行が善良であること(素行条件)

自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること(生計条件)

国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと(重国籍防止条件)

政府を暴力で破壊することを企て、主張し、又はこれを企て、主張する政党等を結成し、

 

  1. 帰化申請は、必要書類が多く、時間がかかり、面倒で難解な申請です。特に、帰化申請をお考えの方は、
    仕事をしながら手続きを進める方も多く、必要書類を取り寄せる時間や法務局に質問に行く時間がなく、
    申請に時間がかかると いうケースもよくお聞きします。
  2. 帰化申請に必要な書類は、指示が一度にあるわけではないため、法務局に問い合わせや書類の
    チェックなどで何度も足を運ぶことになり、それだけでもかなりの時間を要します。

当事務所では、帰化申請の悩み・不安や疑問など解決・ご支援いたします。

当社の自慢サポート

基本料金

基本(1世帯あたり)
フルサポート
給与所得者(会社員等) 100,000円 150,000円
個人事業主、法人役員 150,000円 200,000円
※1社以上法人役員(1社あたり)追加 30,000円 30,000円
家族1人あたり追加 30,000円 30,000円
15歳未満お子様 0円 0円
特別永住者以外の方上記金額プラス  30,000円 30,000円
基本料金に下記お取寄せ書類費用がプラスされます。

モデル例 【パターン1】 
給与所得者・独身(マンション一人暮らし)・運転免許持・ご両親健在
基本料金100,000円+お取寄せ書類(出生・婚姻・登録原票・納税証明書・運転記録)11,780円+
韓国(基本・家族・婚姻)6200円+その翻訳文6,000円=123,980円になります。
ご自身でお取寄せされる場合基本料金100,000円になります。一部のみ取寄せも可能なので、ご自身のご都合により料金を決める事ができます!!!

お問い合わせはコチラ

基本お取り寄せ書類費用

韓国・朝鮮籍の場合
種 類
実費費用
取寄せ費用
請求先
基本証明書(本人) 200円/1通 5,000円
韓国領事館
家族関係証明書 (本人・父・母) 各200円/1通
韓国領事館
婚姻関係証明書 (本人・父・母) 各200円/1通
韓国領事館
除籍謄本 200円/1通
韓国領事館
上記翻訳 (コンピューター) 1,000円/1通
-
-
上記翻訳(手書き) 2,000円/1通
-
-
上記翻訳(縦書き) 3,000円/1通
-
-
お取寄せ書類費用(個人事業主)
種 類
実費費用
取寄せ費用
請求先
所得税納税証明書
(その1・その2) 2期分
各400円/1通 2,000円
税務署
個人事業税納税証明書2期分 各400円/1通 2,000円
府税事務所
消費税納税証明書 
2期分
各400円/1通 2,000円
税務署
お取寄せ書類費用(法人役員)
種 類
実費費用
取寄せ費用
請求先
法人税納税証明書
(その1・その2)2期分
各400円/1通 2,000円
税務署
法人事業税納税証明書
2期分
各400円/1通 2,000円
府税事務所
法人消費税納税証明書
2期分
400円/1通 2,000円
税務署
法人都道府県民税
納税証明書 直近分
400円/1通 2,000円
府税事務所
法人市区町村民税
納税証明書 直近分
250円/1通 2,000円
市区町村役所
法人登記簿謄本 1,000円/1通 2,000円
法務局

記実費費用は大阪市を基準としています。お問い合わせはコチラ

【パターン1】 給与所得者・独身(マンション一人暮らし)・運転免許持・ご両親健在
基本料金100,000円+お取寄せ書類(出生・婚姻・登録原票・納税証明書・運転記録)11,780円+
韓国(基本・家族・婚姻)6200円+その翻訳文6,000円=123,980円になります。
ご自身でお取寄せされる場合基本料金100,000円になります。一部のみ取寄せも可能なので、ご自身のご都合により料金を決める事ができます!!!

料金表はコチラ